時計選びのポイントが知りたい!金属ベルトと革ベルトどっちを選ぶ?

それぞれのベルトの特徴を理解した上で選ぶ

時計を買う時に金属ベルトにするか革ベルトにするかで悩む人も多いのではないでしょうか。どちらのベルトにもそれぞれメリットとデメリットがあるので、両方の特徴をよく知った上で選びたいものですよね。

耐久性がメリットの金属ベルト

金属ベルトのメリットとして挙げられるのが耐久性ではないでしょうか。汗にも強いのでベルトの劣化などを気にせずにはめることが出来ます。通常の使い方なら革ベルトのように定期的な交換の必要が無いのもメリットと言えます。反対に金属ベルトのデメリットとして挙げられるのが、革ベルトに比べて重いという点です。女性用の華奢なブレスレットタイプはさほどでもありませんが、男性用だとかなり重いものもあります。また、金属ベルトに使われることが多いステンレスは、金属アレルギーを起こす場合があるという点も、人によってはデメリットと言えるでしょう。

豊富な種類が魅力の革ベルト!

一方、革ベルトは種類の豊富さが魅力です。使われる革によって見た目も風合いも違いますし、さまざまなカラーが揃っているので個性を演出出来ますし、ファッションに合わせて選ぶことも可能です。革ベルトのデメリットは使い続けて行くうちに、交換が必要になるという点です。新品よりも使い込んだ方が味が出るのが革の魅力ではありますが、劣化は避けることが出来ません。出来るだけ長持ちさせるために、同じ革ベルトの時計を使わずに、いくつかをローテーションで使ったり、使った後は必ずお手入れをするといった工夫が必要です。

タグ・ホイヤーは多くの人から愛されているブランドなので、恋人や家族など、大切な人へのプレゼントに最適です。